とりあえず入院回避になった!

 前回のひとりごとで、入院が決まっていたが、2/12の診断でなんとか
入院をしないで、治療することが決まった。皆様にご心配をおかけしました。
 通院での治療になり、当社業務へのダメージも最小限となった。
 しかし、入院を覚悟していただけに、入院回避になったことは、本当に
うれしかった。たとえて言えば、有罪の被告が逆転無罪になって、「無罪」
と書かれた紙を掲げながら、裁判所から走り出てくるような気持ち。
 あるいは、徴兵されて数日後の出征日を迎えている時に、終戦になったよ
うな気持ちである。
 ただ、もうひとつ検査があり、そこで恐い結果が出るか出ないかで、結果
によっては一転・・ということもある。